Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

*福良猫*

Author:*福良猫*

ふくふくとした猫はしあわせのカタチ。

トクベツな毎日にぬくもりをブラスする。
『福良猫(ふくらねこ)』は
そんな時間を目指した猫雑貨店です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ネコ子猫。地域猫。

こんにちは!猫と人の「しあわせでしあわせでしあわせな時間」を願う福良猫です。

今日は地域猫について少し。
1-20151202135026.jpg

近所に猫がたくさんいるお家があるのですが
毎年どんどん、子猫が生まれています。

決して地域猫というわけではなく、飼い猫のようだったのですが、
最近耳が欠けているのをみました。
どうやらTNRしてくださっている方が居られるようです。


今回の画像はこちらからお借りしました。
「さくらねこ」呼び方が素敵だなと思います。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/envi/pet/p19462.html


以下引用==
「TNR活動」とは?
Trap:野良猫を捕まえて、Neuter:去勢・不妊手術を行い、Return:元の場所に戻す活動です。
(TNRが済んだ猫は、目印のために耳先V字カットを施します。)
======

つまり耳の欠けは避妊去勢手術が済んだという証。

雄は右、雌は左。
これは日本・世界共通のルールだそうです。

どこかのサイトで見ましたが

もし1匹のメスが年2回出産し、
1回に6匹を産み、子どもの半分がメス猫だとしたら
1年で79匹増える。

そんな試算がありました。


それだけの命が増え、それぞれがどんな一生を送るのか。


さくら猫は愛されねこの証。
一代限りの命を、温かく見守り、ともに生きる在り方も模索したいと思います。


今回もお読みいただきありがとうございました。

福良猫でした♪


☆★ 福良猫では、収益の1%を猫の殺処分を減らすために寄付させていただきます ★☆

★☆    ほっこりできる猫雑貨販売はコチラから。 ⇒ 【福良猫webshop】    ☆★


スポンサーサイト

C

omment


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。